ツクールMV(以下MV)の標準キャラクターサイズは「48x48」です。
しかし「48x96」を超えるサイズのキャラクターの場合、
下図のような問題が起こります。


これは玉座の背もたれ部分の後ろに回り込める設定をしている場合に起こる問題です。
下図のような歩行設定をしている場合です。


この問題を解決する手順を紹介します。

@タイルセットから該当の画像を抜き出して下図のようなキャラクター画像にします。
※アニメーションの必要が無いので、下向きの部分だけで構いません。


Aファイル名の先頭に「!$」を付けて保存します。
※先頭に「!$」があれば、ファイル名は任意です。
 また、ファイルの保存先は「\img\characters」です。


Bタイルセットの歩行設定を下図の様にします


Cイベントを設定します。
 オプションの「向き固定」にチェック
 プライオリティを「通常キャラと同じ」に設定


Dキャラクターの頭部がめり込まず、後ろにも回り込めます。



48x96を超えるようなサイズの素材はなかなかないと思いますが、
自作素材などで頭身の高いキャラクター画像などを使うとこの問題で結構悩むので、
大きなキャラクター画像を使っている人はご参考ください。

素材TOPページ

素材カテゴリー

■キャラチップ
 ・歩行キャラ
 ・オブジェクト

■テクニック
 ・ピクチャオーバーレイ
 ・頭身の高いキャラの歩行設定
 ・
複数キャラ同時アニメーション

素材作成依頼について